本文へ移動

NEWS!!

六匠NEWS!!

株式会社六匠 新年会を執り行いました。

 1月29日に琵琶湖ホテルにて、株式会社六匠 新年会を執り行いました。
ご来賓の方々、職員、職員のお子様含め、総勢72名の方にご参加いただきました。
楽しい企画盛りだくさんで、より一層親睦を深めていただけたと思います。
 
今年も1年、社員一同思いをひとつに「心に届くサービス」をお届けできるよう努力してまいりますので、よろしくお願いいたします。
 
更新日:平成29年2月6日

第4回 認知症カフェ『カフェ・Deグリーン』

1月26日に第4回目の認知症カフェが開催されました。
今回のテーマは「認知症介護体験談」。認知症になったお義母様を15年間介護された服部さんに、介護体験談をお話いただきました。
介護をするには、病気だと気づいた時点で心を切り替えて接してあげること、そして自分が一生懸命やっていることを自分自身で認めてあげることが大切だそうです。
 もし自分が認知症になっても、認知症になった自分をそのまま受けいれてくれる家族の存在、認知症の症状をわかってくれる地域の方々が大きな支えとなるはずだとおっしゃっておられました。
 最後には「楽しく介護している人はたくさんいる。自分なりに楽しく介護するコツを探していってください」と、力強いメッセージをいただきました。
 
更新日:平成29年2月6日

グループホーム匠『餅つき』

 12月28日、雪が少し残るなかグループホーム匠では餅つきが開催されました。
つきたてのお餅は、その日のおやつのぜんざい、正月の鏡餅、お雑煮の餅となりました。
 
更新日:平成29年1月16日

各事業所にて『クリスマス会』

2017-02-06
サンタクロースからのプレゼントや、豪華な食事など、楽しさいっぱいのクリスマス会が各事業所で行われました。
 
更新日:平成29年1月13日

時間の森『ティラミス作り』

12月5日に時間の森で、ティラミス作りが行われました!
まずは大きな容器にカステラを敷き詰めて、かけすぎないように慎重に、コーヒー液を上から浸していきます。次に生クリームを泡立てます。
なかなかトロッとならなくて、「何か材料が足りてないんじゃない?!」と利用者さんが心配されるくらいでしたが、みんなで協力してレシピ通りのトロトロの生クリームが完成しました!
完成した生クリームにマスカルポーネチーズを入れてさらに泡立てていきます。
「マスカルポーネってどんな味がするんだろう?どんな風になるのか想像できないねー」と、早くも完成を楽しみにする声が聞こえてきました。
コーヒー液を浸したカステラの上にクリーム、またカステラ、またクリームと、どんどん層を重ねていくと大きな大きなティラミスケーキができあがりました。
仕上げにココアパウダーをかけて完成です!
ティラミスを初めて食べる利用者さんもいて、少しドキドキした雰囲気が漂っていましたが、「濃厚でおいしい!おかわりは?」と声があがり、みなさんあっという間に完食されました。
ある利用者さんが、「作るの1時間、食べるの1分。でもみんなで作って食べるとおいしいね」と言っておられたのがとても印象的でした。
 
更新日:平成28年12月16日

第2回 認知症カフェ『カフェ・Deグリーン』

10月28日に第2回認知症カフェ「カフェ・Deグリーン」が開催されました。
 
今回のテーマは「食事から考える認知症予防」でした。
管理栄養士の山本順子氏にお越しいただき、認知症予防に効果的な食生活についてさまざまなことを教えていただきました。
認知症予防に効果的な食材や、日々食べている食事にどれだけ塩分が多く含まれているかなどお話いただき、参加者の皆さんは真剣な面持ちでメモをとって聞いておられました。
例えば、汁物には多く塩分が含まれています。塩分を控える工夫は「出汁をしっかりきかせる」「具を多くして汁を少なくする」「野菜のうまみを出す」「少し油を加えてコクを出す」「牛乳を入れてコクを出す」です。
明日から実践できそうなアドバイスがたくさんあり、とても勉強になりました。
認知症予防に効果的な食生活は、健康的な食生活へ繋がることもたくさんあります。
日々の食事に少しずつ取り入れてみませんか?
 
更新日:平成28年11月30日

第1回 認知症カフェ『カフェ・Deグリーン』

9月29日に認知症カフェ「カフェDeグリーン」が開催されました。
 
第1回のテーマは「グループホームの入居者と一緒に型抜き染めを楽しみませんか?」でした。
型抜き染めとは、絵を切り抜いた型を好きな土台に貼り、特殊な染料で塗っていきます。
最後に型を取ったら、色とりどりの絵柄になります。13名の地域の方に参加していただき、わいわいと楽しそうな雰囲気の中始まりました。
土台はコルク、ハンカチ、ランチョンマットなどさまざまで、アイロンをかけることによって洗濯しても色落ちしなくなるそうです。
動物や植物などたくさんの絵柄の中から好きな絵を選んでいただき、絵の具を塗る筆を短く切ったような筆でトントンと隙間なく色を埋めていきます。
完成して型を外してみると、想像以上に鮮やかな色合いの繊細な絵柄になっていました。
参加者の皆さんも「芸術のセンスがあったのかもしれない」と喜んでおられ、皆で完成した作品を見せ合ったりして盛り上がっていらっしゃいました。
 
更新日:平成28年10月18日

夏祭り(子ども参観日)

 8月20日(土)に時間の奏にて夏祭りが開催され、それに伴い子ども参観日を実施しました。
子ども参観日とは六匠が掲げている「行動計画」のひとつで、ワークライフバランス推進への取り組みです。
職員のお子さんが親の働いている現場を見て、仕事への理解を深め、一緒に働く職員がその姿を見ることで、家庭への理解を図るという目的があります。
子ども参観日はお昼13時から開始し、4名の子ども達が参加してくれました。
はじめに田伍作一座の皆さんによる太鼓演奏を鑑賞しました。
目の前で見る演奏は迫力満点で、聴いていると自然と体が自然に動き出すような楽しい気持ちになりました。
その後、まるで屋台のようなかき氷屋さんでそれぞれ好みのシロップを選んで食べました。
そして職員5名によるロシアンおにぎり大会や、職員対抗のかき氷早食い大会、利用者様同士の紙相撲大会が行われました。
最後のイベントはスイカ割りです。子ども参観日に参加してくれた子ども達が挑戦し、見事に真っ二つに割ってくれました。
楽しくて、大成功な夏祭りでした。
更新日:平成28年9月20日

仕事と介護の両立研修を開催しました

 7月8日(木)に「仕事と介護の両立研修」を開催しました。
 
仕事と介護を両立するための心構えや、会社側からできる配慮、事前に行ったアンケート調査の結果をもとに現在の状況を把握し、六匠が行っていく介護支援や考え方について学びました。
 
これからも安心して仕事と介護を両立できる職場環境作りに取り組んでいきます。
 
更新日:平成28年7月15日

認知症カフェ『音楽会』&職場体験(グループホーム匠)

1月21日の認知症カフェでは、音楽ボランティアをされている花唄バンドの皆さんに来ていただき、ギター・カホン・キーボードの演奏にのせて参加者の皆様と一緒に合唱を行いました。
 
「ふるさと」「たき火」「瀬戸の花嫁」「お富さん」などの懐かしい曲を演奏していただき、当時の様々な様子を思い出し、涙される参加者の方もおられました。
音楽療法は認知症にとても効果的であり、曲に合わせて歌ったり、踊ったりすることや、歌を通して昔のことを思い出すことも脳の活性化に繋がると言われています。
 
1月18日~22日まで伊香立中学校の学生2名が職場体験に来てくれていました。
認知症カフェでは、知らない曲もあったかと思いますが、配られた歌詞カードを見ながら参加してくれました。
 
最終回の2月15日(月)では、認知症専門看護師の方にお越しいただき、認知症予防について教えていただきます。
ぜひご参加ください。
 
更新日:平成28年1月25日

六匠 行動計画

(2015-09-01 ・ 71KB)


株式会社 六匠
〒520-2144
滋賀県大津市大萱3丁目6-35
TEL.077-547-2530
FAX.077-547-2531

1.通所介護事業
2.居宅介護支援事業
3.福祉用具事業
4.小規模多機能型事業
5.認知症対応型共同生活事業
6.放課後等デイサービス事業

 
2
7
1
1
8
5
TOPへ戻る